リンク集

2012年07月29日

知恵を出す・・・☆

電気の消費量を

前年から7%減らす・・・


その為には

現在の延長線で努力しようとする


これが30%減らすとなると

そうはいかない


新しい発想が必要になる


その為に知恵が・・・


そんなとき今日の一冊・・・

愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉 ―「日本一の大金持ち」が実.../池田 光

¥1,365
Amazon.co.jp

著者の池田光さんは経営コンサルタント。

中村天風さん等成功哲学に関わる本も出されている。


この本では


成功の達人である斎藤一人さんの

教えのエッセンスを、

コンパクトにまとめられ、

解説を加えられてます。



努力だけでビジネスは拡大しません。

もっと必要なのは、知恵なんです。




3%アップには努力

30%アップには知恵が必要だと・・・


努力には限界がある

量を量で制するのではなく

質をもって制することが

必要だと・・・


100メートルを5秒以下で

走るには・・・


本文ではポルシェが登場します^^


従来の考え方では

煮詰まってしまいそうなことを

見事な発想によって

楽しく

ワクワクしながら

こなしていけそうな

そんな気持ちがわいてきます。



ツキを呼び込むためのヒントが

散りばめられた、とても読みやすい

素適な本ですよ〜。



感謝


只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)



2012年07月25日

言葉のもつ力・・・☆


楽観主義は意志で、

悲観主義は気分である



アランのことば(フランスの哲学者)


真理をついているなあ・・・


短い言葉の中に核心がある・・・


何て思ったり・・・今日の一冊は・・・

心に響く99の言葉―東洋の風韻/ダイヤモンド社

¥1,575
Amazon.co.jp

著者の多川俊映さんは興福寺貫首。


言葉の力に気づかれてから

心惹かれる言葉に出合えたときに書きとめ

コメントを走り書きされてきたとのこと。


この本は


著者が週刊ダイヤモンドに連載した

「東洋の風韻」をまとめられたもの。

東洋の素適な短い言葉を紹介され

コメントが書かれています。


99の言葉は個人的には

知らなかったものが多いのですが、

どれも素適なもので心に響いてきます。



あるがまま雑草として芽をふく


俳人 種田山頭火の作


語録:私は雑草的存在に過ぎないけれども

それで満ち足りてゐる。・・・


コメントとして雑草に学ぶことは多いと

記されています。


味わい深い東洋のことばにふれ、

改めて言葉のもつ力を感じることができる

素適な本ですよ〜。



感謝


只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)


2012年07月24日

ドンドン捨てよう・・・☆

もっとツイてる人生をおくりたい


心のモヤモヤから解放されたい


何て思っているとき


今日の一冊は・・・


「捨てる」成功法則/総合法令出版

¥1,365
Amazon.co.jp

著者の早川勝さんは作家・講演講師。

50歳。生保等で、数々の成功を遂げられてきた方。

どんどんその栄冠を「捨てながら」

更にレベルアップされてきているようです。


この本では


過去の栄光

過去の人間関係

不幸をもたらす言葉

いい人

マイナスな妄想

生きる執着までも


捨ててしまえば

人生は良い方向に進むことを

説かれています。


心にスペースができ

ツキがやってくると・・・



捨てる手法としては


捨てるべきものに直接働きかける方法と

捨てるべきものと相反するものを

取り入れ、はじき出す方法があると・・・


具体的に書かれてあり、

とても参考になります・・・



人生に生きる意味を求めてはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。



なるほどと頷いてしまいます。



全体を通して

人生では

ツイてる

と思うことが

とても大事な事だと感じました。


そのヒントも書かれています・・・



自分の人生の棚卸が必要だと感じる

とてもやる気が出てくる素適な本ですよ〜。



感謝


只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)


2012年07月23日

イライラしても大丈夫・・・☆

窓の外から

けたたましいクラクションの音がする

覗いてみると

駐車場の出入口で

車が駐車していて出られない状態の人が・・・

「何考えているんだ!」なんて

叫びながら

クラクションを鳴らし続けている・・・


辛い人生を歩んでいる人なんだなあ

何てふと思うとき・・・今日の一冊・・・

「脱・イライラ」セラピー―ささいなことが気にならない魔法の習慣/青春出版社

¥1,365
Amazon.co.jp

著者の河野友信さんは医者(2005年に逝去)。


世は癒しブーム・・・

それは、人がいかに心の回復を望んでいるか

ともとれる・・・


この本では


「脱・イライラ」を目指して、楽しみながら、

自己セラピーのできる自分になることを目的に

書かれています。


イライラする原因は複雑で多様なものであり、

解決策は一時的な対処法と根本的な解決法が

あることを説かれています。


人間には、どうしても「理解できない人」がいる。

これは、脳の状態の壁という問題で、なかなか修正

出来るものではなく、そのことも理解する必要が

あるとも。


イライラする状況におちいっても、イライラに対して

強くなれれば、、状況は好転するものです。



イライラの「しもべ」ではなく、主人になることが

大切であると説かれます。


イライラの原因や解決方法が具体的に書かれてあり、

とても心が穏やかになる、癒しの本ですよ〜。



感謝


只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)



2012年07月21日

ダマヌールの魅力・・・☆

2012年12月21日


何か特殊なことが起こるのだろうか・・・



何も起こらないという話もあるし


太陽系の星が一直線に並ぶ現象が起こることにより


銀河の中心から出ているエネルギーが遮断される等


の原因で、何かしらの変化が起こるという話もある・・・



どうなんでしょう・・・



イタリア北部のコミュニティー「ダマヌール」では


非常事態に備え、食糧備蓄や通信対策などを


整備しているという・・・今日の一冊は・・・



ダマヌール未来への光/ビオマガジン

¥1,680
Amazon.co.jp


著者のジュゴン・クスノキさんは

ダマヌールの市民になった日本女性。


数年前、

ダマヌールの創始者の一人である、フェニーチェさんの

話を東京で直接聴いたことがありますが、その時通訳

されていたのが、ジュゴンさんでした。


この本では、

ジュゴンさん(森口純好さん)がダマヌールとの出会い、

ダマヌールの歴史・学んでいることなどを綴られた

内容になっています。


ダマヌールは

ファルコさんという天才が30数年前に提唱し始められた

コミュニティーで、場所は北イタリアにあります。

この場所は地球ではシンクロニック・ラインと呼ばれる

ラインが4つ重なる特殊な場所で、いろいろ奇跡と思える

ことが起きやす場所とのこと。


肉体を持ったまま、タイムトラベルも可能とか・・・


ダマヌールについては


人間はもともと宇宙を創造した神であり、各自の魂には

その神の部分が宿っている。人生を通じて、

この内在する神の部分を目覚めさせていくために知識

を得て、人生を通じてそれを実証していくのが、

すべての人間共通の課題である



と語られています。


ダマヌールに行ってみたいなあと思える

魅力いっぱいの素適な本ですよ〜。




感謝



只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。