リンク集

2012年12月31日

気づき 感動 続けること・・・☆

続けることって

結構難しい・・・


でも あきらめなければ

きっかけは ある・・・


何故それを続けたいのか・・・


(自分に問う)


今日の一冊・・・

小さな人生論・3 (小さな人生論シリーズ)/致知出版社

¥1,050
Amazon.co.jp



藤尾秀昭さん(致知出版社 社長)の

小さな人生論シリーズ5冊のうちの1冊。


この本の中で

鍵山秀三郎さん(イエローハットの創業者)

の話がある。


「会社を永続するには、人から感心される程度のことを

やっていてはだめだ。

人から感動される人間にならなければだめだ。」



その答えは、自分にとって割に合わないことを笑顔で

進んで引き受けていく、それを続けていくこと・・・。


永く下座行に徹してきた方の言葉は心に染み入る。



気づきのある素適な言葉たちが散りばめられた

ステキな本ですよ〜。



ブログを続ける


来年こそは と 思っています^^




感謝



只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)



2012年12月08日

人は死なない。では、どうする?

ブログをなかなか

更新できないまま

もう12月^^


今日の一冊は・・・

人は死なない。では、どうする?/マキノ出版

¥1,365
Amazon.co.jp

矢作直樹さん(東大医学部教授)と

中健次郎さん(気功家)との対談書。

それぞれの立場から本のタイトルに

そって語られています。


人は死なない。


どういうことか・・・


肉体レベルでは人は必ずいつか死ぬ。


これは確かだが


肉体を離れた霊魂は永続に続くという意味で


人は死なない。



このことは臨死体験の話や降霊や霊聴

日本人の死生観などを取り上げ

推測されています。


もし、自分が生きている世界がこの世にしかない

とするならば、何をしてもよいことになってしまう。

仮に人を殺しても、罪を犯した人が死んでしまったら

何も無かったことに・・・

でも人間には良心というものがあるでしょ と・・・


この良心というものは

この宇宙にあまねく満ちている純粋意識というものでは

ないかと捉えられています。


おおもとの意識 純粋意識は 大海 であり

目に見える世界は 波 と捉えられています。

大海 無しに 波 は無い と。


本当の癒しとは

その良心・純粋意識に目覚めていくことではないかと

中さんは語られています。


本書の中では

意識によって 気づきによって

病気が快方に向かったという例や

気功の達人による 奇跡のような施術など

目に見えない世界のことが

いろいろ取り上げられています。


見える世界だけがすべてではなく

つまり 私たちの体は肉体だけの物質だけで

成り立っているわけではない

ということを両者とも説かれています。



女性聖者サイ・マーさんの言葉が最後に

取り上げられています。


「究極の選択は二つしかありません。

 愛と恐れ、どちらを選ぶかです」



もし、恐れから抜け出せないなら、

それをごまかすことなく、その恐れている

自分自身をそのまま愛してください・・・



人間の意識は、無限の可能性を秘めている


それを気づかせてくれるとても素適な本ですよ〜。



感謝



只今 HP「(ネット古本屋)ブック・コネクション」営業中!


(^o^)ブログの運営者“にこにこ笑人”のお店です(^o^)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。