リンク集

2016年01月28日

何かを意識的に捉えてみる・・・☆

〇月○日

赤い夕陽が山の端に沈むのを眺めながら、ふっと、

(この太陽が明日再び昇るのか、どうか、保証はないのだ)

と思った。


たとえ昇るとしても、

この太陽に明日再び会うことのできぬ人間が、

少なからずいることを思った。


人間は何事によらず、

馴れることによって

感動や畏敬を失ってしまう。


日の出ることも、沈むことも、

何の感動も感慨も憶えなくなってしまう。


誰しも、

いつかは明日の太陽を見ることのできない

存在になってしまうのだが。




出典『人間の原点―苦難を希望に変える言葉』

著者 三浦綾子さん

出版社 PHP研究所さん



三浦綾子さんの小説やエッセイから

言葉を抜粋した内容の本です。


上記の文は

『北国日記』(エッセイ(日記))から・・・


朝 太陽は東の方から 昇っていくように

見える・・・


ごく 自然な感じで それを受け止めているが・・・


そのことを 意識してみると・・・


どうでしょう・・・


奇跡の中で 生かされているんだなって

改めて思ったりする・・・


初日の出は 意識する人が多いと思うのだが

普段でも 意識するよう心掛けたいなって

思う・・・


何事も

当たり前のもの や ことって

無いのでは・・・



「人間は何事によらず、

馴れることによって

感動や畏敬を失ってしまう。」




今一度

噛みしめてみたい言葉だなあ・・・



今日は どんな感動に

出合えるだろう〜〜〜♬



感謝
posted by にこにこ笑人 at 19:40| Comment(0) | いい本です! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

「辛い」と「嬉しい」はワンセットかも・・・☆

「幸せ」と「不幸」は

ワンセット。


一般的な「不幸」は、

「幸せ」の前半部である。





ありがとうの神様/ダイヤモンド社

¥1,728
Amazon.co.jp


著者は 小林正観さん。


「おいしい」という幸せを味わうには、

「空腹」という不幸を味わわねばならない

という。


確かに 空腹時に 食べるものは

一段とおいしかったりする・・・^^



正観さんは


10年に一度しか起きないような

「つらい体験」をした人は、

その半年以内に

10年に一度しか起きないような

「嬉しい体験」をするようだ

と語られています。


私は

今月いっぱい あることに集中しなくてはいけない

状況になっています・・・

自分にとっては けっこう

「つらい体験」いや「苦手な体験」なのです^^


その後には きっと

「うれしい体験」が・・・


実践で確かめられるチャンスかもしれません^^


前半部を感謝の気持ちでやっちゃおう〜〜〜♬



感謝

posted by にこにこ笑人 at 09:11| Comment(0) | いい本です! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。