リンク集

2016年02月12日

恩送り・・・☆

誰かに親切にされたら、

その人に返さず、

他の人に渡す。


この「ペイ・フォワード」の精神は、

実は、

古くから日本でも行われていたのです。



ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,512
Amazon.co.jp


著者は 南泉和尚(なんせんおしょう)さん。
(住職)


誰かに親切にされたら、

その人に返す。


これは たぶん

「恩返し」と言うんでしょう^^


恩とは 人から与えられた恵み・いつくしみ のこと。


誰かから受けた その恩を

別の人に 渡すことを

「恩送り」と言うそうです。


巡り巡って いつかまた自分に返ってくる

ということを 聞くことはありますが、

言葉としては・・・


「恩送り」・・・・初めて知りました^^



ことわざに

「情けは人のためならず」

が ありますが、

情け(親切)は、いずれは巡り巡って

自分に返ってくる と言う意味で

通じるものがあるようです。


余談ですが、

「情けは人のためならず」ということわざは

情けをかけることは、結局その人の為にならない

(情けが逆に悪い結果を招く・仇(あだ)になる)

と 間違って捉える人も いらっしゃるようです。


「恩送り」・・・

それは 自分の欲(エゴ)の為に 行われる

行為ではないって 思います。


とても自然な感覚で 世の中に巡っているのだ・・・

いいなあって・・・

そんな感覚で捉えています。


誰かから 例えば じゃがいもが たくさん送られて来たら、

近所の人に 分けるとか

自然に実践している人を 私は知っていますが、

とてもステキな生き方だなって 思っています。
 
巡り巡って 福がもたらされている そんな感じ^^


誰かから 恩を受けたら

「恩返し」〜

出来ないときは

「恩送り」〜〜〜♬



これですね^^



感謝
posted by にこにこ笑人 at 11:37| Comment(0) | いい本です! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。